マギの学校とは

講義種別

1)魔女学入門編(全3回)

2)魔女散歩(不定期開催)

3)魔女学講義(座学)

マギの学校でお伝えしていること

マギの学校でお伝えしていることは、

「今、何をしたらいいのか」です。

毎月の講義(座学)では、「今」がどういう時期で、

カラダの中ではどういうことが起きていて、

そんな地球のリズムを活かすための〈生活術全般〉についてお伝えします。

食べることは生きること

美味しい食事は、人を幸せにしますよね。

ですが、一般的な「カラダにイイ食事をしましょう」っていうと、

あれはダメ、これはダメ。

これは、幸せとは逆のベクトルでは?

ダメはないんです。

ただ、使い方を知らないだけ。

日本人って器用だから、習わなくても見よう見まねで

ある程度は出来てしまうんですよね。

ですが、本当のところは、意外と知らないんです。

本当に、素材のもつチカラを引き出してつくる食事は、

ダメはないけど、美味しくて、カラダにもイイですよ。

体質には個人差があります

体質による個人差を知れば知る程、

万人にとって絶対に効く健康法はありません。 

あなたにとってはコレは合うよー、コレは合わないよーという

情報のきっかけは『好き/嫌い』です。

好きなものにも嫌いなものにも、理由はあります。

ね、ヒトによって違いますよね?

ただ、脳が好き嫌いを判断しますが、

その判断をする脳が出来ていない方が多いのもまた事実。

だから、まず日々の食事で、ちゃんと判断が出来る脳を作ってくださいね。

子どもは2ヵ月、大人でも3ヵ月で作れますよ!

そしてそれはそんなに難しいことではありません。

それに、難しいことは続きません。

日常的なことはなるべくわかりやすく簡単に。

基本の食材などは、そこら辺で売ってるものを使います。

私たちは宇宙という空間にある地球に住んでいます

そして「月」がいなければカラダを持てませんでした。

これは、カラダのパーツの漢字には「月」が入ってますので

日本人にはすぐ腑に落ちる話かと!

漢字はスゴイです。

そのバイオリズム、女性は無視できません。

地球、月、太陽のチカラを理解し、使う。

その月々に必要な〈生活の知恵〉をお伝えします。

なぜ〈知恵〉や〈学び〉が必要なのか

なぜ「この商品だけあれば大丈夫!」にはならないのか。

人間のカラダはそんな単純なものではないからです。

そしてご自分や家族のカラダの専門家には、

ご自分しかなれないからです。

マギの学校の根幹は、こちら。→「元気に生きるために必要なたった1つのこと」

食べたり飲んだりするものが細胞を作るのに、

何を食べたか飲んだかわからない医者や薬に

あなたのカラダを治すのは無理です。

限りある人生の時間をもっと有効に使いましょう!

体調不良だってあっていい。休憩も必要です。

が、体調を落ちすぎないように

ある程度のラインで留められれば復活が早くなります。

ご自身のやりたいことを効率よくやれる体調、

脳をつくったり、日々のことを効率よく生活するための

〈魔女の生活術〉を一緒に学びませんか?

マギの学校の主な活動拠点

都立大学、八雲、三軒茶屋、大崎など

お問い合わせ

お問い合わせ先:info@magischool.net

事務局より3日以内にお返事致します。

3日以上経っても事務局より何も連絡がない場合は

お手数ですが、再度お問い合わせください。

現在発行中のメールマガジン

魔女学ではどのようなことをお伝えしているのか? のエッセンスが詰まった、

人生を元気で楽しく過ごすために

必要な、簡単に出来て不調の日を減らせる

〈魔女のちょっとした知恵〉を

月4回、月のタイミングでお届けしています。

是非ご登録ください。

生徒さんの声

自分のカラダを見つめ直すきっかけになり、
総じて食生活が変化しました。
面白くて日常生活にいかしていけるので実(身)になります。
行ってみたいことが盛りだくさんなので
スーパーやネットで見る目線が増えてよかったです。
(M. K.さん)
毎回ワクワクドキドキの内容でした。(S. A.さん)
毎回、濃くて深い内容で、本当に充実した
圧倒的なボリュームに驚きつつも感謝しております。
これからも続けて家族の健康と運氣をあげていきたいです。
(S. H.さま)
時期に合った生活をすることの大切さを知ってとてもよかったです。
これからも実践していきたいと思います。
(N. T.さん)
毎回内容が盛りだくさんだったので、
自分の中で取り入れやすいと思ったことを
少しずつ実生活の中で活かすようにしてみました。
(M. T.さん)
今まで見聞きしていた〈常識〉がガラガラと崩れていく気がしました。
毎回盛りだくさんの内容で、ノートをとるのが大変でしたが、
学ぶのが楽しい時間でした。
いかようにも変わるので今後もちゃんと実践しつづけたいです。
(N. K.さん)
大きな病気やケガもなく過ごせているのでありがたいです。
こういう時はコレ!とすぐに出来るように
くり返し見返して身につけていきたいと思います。
(N. N.さん)
毎回目からウロコの情報と知らないことを知ることができ、
確実にカラダが変わってきていると感じています。
今後もよろしくお願いします。(J. K.さん)
生活していく中での大切なことを学べた。
学べた内容は、本などでは教えてもらえない。(T. K.さん)