魔女学と入門方法


マギの学校では、現代日本の魔女になる方法をお伝えします。

現代日本の魔女とは

私の定義する〈魔女〉とは、
今の日本で、太陽と月と地球の力を使って

美味しく、元気に、楽しく過ごす知識と知恵を持つ女性のこと

人生に定年なし!

美味しいものを食べながら、

元気に楽しく過ごしましょう!

メルマガでは、簡単に取り入れられることから

お伝えしています。

基本的には「今、何を食べるといいか」です。

どのくらいご自身の考えと合うか、

メルマガを読んでみてください。

合わなければ、いつでも購読解除どうぞ!

体質による個人差を知れば知る程、

万人にとって絶対に効く食材や食事法なんて、

あり得ない!

と確信しております。

今の日本に住まう以上は、

今の日本で育つ栄養価の高いものを

なるべく効率的に体内に取り入れることが

おススメですので、

メルマガ『魔女の手紙』では、

旬やタイミングを重視して

〈今、食べた方がいいもの〉や

〈気を付けるといいこと〉をお伝えしています。

ただし、メルマガでは、

個人の体質差などには言及したり

深堀りしたりはしておりません。

健康が目標ではありません。

健康で、何をしたいか? が大事です。

巷の健康情報に目を向けるのではなく、

あなたのカラダにとって合うか? を、

まずは感じてみてください。

カラダを作るのは、

・食べたり飲んだり

・触ったり

・吸い込んだり

したものです。

それが合うか合わないかは個人差があるので、

わかるのは、あなただけです。

まずは、あなたが、あなたのカラダの専門家になること

ただそのままでは、

正直、毒まみれの現代の都会生活とは

合わなくなってしまうのです。

割とナチュラル派の方が陥りやすいポイントですね。

万事にこだわることの出来る生活の方は、

今はそれはそれでいいかもしれませんが

コレは〇〇が入っているからダメ!

アレも〇〇が入っているからダメ!

では、いざという時に困ります。

平時ならあまり歓迎したくはない添加物的な

何かが入っていることがわかっていても

「美味しい!ありがたい!」と食べられる。

そして、その毒にはやられない。

つまり〈捨てられるカラダ〉になる。

最終的な目標・着地点は何を食べても大丈夫!

これは一朝一夕には出来ません。

今まで、あまりよろしくないものを

摂り貯めまくって数十年…

そ~んな数十年溜め込んだツケを一晩で返して

かつ、それを持続できるような、

一発逆転の必殺技などありません。

どんだけ時空を捻じ曲げる気だって話です(笑)。

これは小手先に寄らない分、長期的な展望です。

そして、短期的にも効果が実感できないと

なかなか続けられないとも思いますので、

日常的なことはなるべくわかりやすく簡単に、

専門用語はほとんど使いません。

太陽・月・地球のチカラを使うこと、

イキモノのチカラをひきだすこと、

その月々に必要な知恵をお伝えします。

素材の持っているチカラを

最大限にひきだしたところをすかさず頂く!

のが、我々〈手〉を持ち〈調理〉が出来る

人間のアドバンテージポイントです。

また、ちょっと家族が疲れてるな~とか、

調子悪そうだな~という時も、

カラダを作るのは

食べたり飲んだりしたモノ

なのですから、

台所やおうちにあるものを使って

重篤化を防ぐことだって出来ます。

自分と家族の不調の日を減らす。

いくらやりたいことがあっても不調の日だらけでは

なかなかままならないと思います。

まずは、そんな日々の小ワザを身につけつつ、

なるべく早く本来の性質に戻してください。

そのための〈旬のこと〉や素材の引き出し方、

使い方、なぜ、今のタイミングで、

何を食べたり/やったりするといいのか…?

その理由やタイミングに関するあれこれ。

話は多岐に渡りますが、

そんな地球生活の、

基本的な知恵をお伝えするのが、魔女学です。

まずは、どんなことをお話ししているのか

メルマガを読んでみてくださいね。

魔女学入門方法

〈魔女学〉への入門方法は

A)メルマガを読んでいただく

B)講義、企画への参加

の2つです。

A)メルマガへご登録ください

基本的に、月4回発行の無料メルマガ内で、色々と語っております。

公には書けないことが多いので…

メルマガを読んでいただくだけでも、その時々に必要な

開運術や生活術のエッセンスを受け取っていただけるように

書いておりますので、是非ご登録ください。

また、基本としておさえておいて
いただきたい【ドリル】も無料配布しています。
http://magischool.net/?p=157
【ドリル】に載っていることはわかっている
という前提で授業が進みますので、
初回講義までには一度やってみておいてくださいね。
パスワードもメルマガ内に置いてありますので、
まずはメルマガへご登録ください。

B)講座のお申込み窓口も、メルマガ内です

ので、まずは月4回発行の無料メールマガジンをお読みください。

お読みいただいて、「直接、話を聞いてみたい!」と思われたら、

講座募集の時に、お申込みフォームのリンクからお申込みください。

逆に、メルマガやドリルに書いてあることは、

お読みいただいているだろうという前提で講義をすすめますので、

読んでいないと時間とお金の無駄になりかねませんし、

お読みいただいた上で参加されている

他の方の時間を奪うことになりかねませんので、

ご了承ください。