ドリプロ2017に参加してきました


ドリームプロジェクト2017に参加してきました。

 

200人規模のパーティは初めてでしたが、、、
すごいですね。

 

主役は、アメブロの重鎮、パワーブロガーの田渕隆茂さん。
【HP】http://soholife.jp/
田渕さんのお誕生日会でもあり、
「田渕さん、誕生日おめでとうございます」な
企画もいくつも用意されていましたが、
田渕さんは田渕さんで、各テーブル毎に回って
ざくざく質問に答えていくという
「プレゼント千本ノック状態」のことを
こなされていらっしゃいました。

 

他にも登壇されている方のスピーチを受けての
アドバイスも全体向けにされていたりして、
多種多様なアドバイスてんこもりだったのですが、
そんな田渕さんから締めの挨拶で印象に残ったのが

 

ビジネスはジグソーパズルと同じ。
ペースは人それぞれ。
ゆっくりでもやめなければいつかは出来上がる。

そして、やり始めはピースからは、パズルの完成図は見えない。
ある程度組み上がってはじめて完成図が見えてくるよ。

 

と。これはまさしくそーだなーと思いました。
いやいや、私もまだまだこれからの身ですけどね。
それでも、ビジュフルール®は年間講座をスタートして
6年目を迎えまして、少しずつ見えてきたものもあります。

 

事業計画は、またそれはそれで別の課題としても
実力があるのなら、焦りは禁物。
焦って安易に他人のコピー商品に手を出しても
早晩、破綻するだけですよね。
私が認定講座をやらない理由

 

まずは何よりもパズルを組み立て始めることが大事。
ピースだけに注目してまじまじと見ていても、
いきなりそれがどこにあてはまるのかを探すのは難しいですよね。
でも、四隅とかフレームとかは、最初から結構やれますよね。
まずはそこから。
そして、パズルを始めたことを言っていかないと、
例え完成したってただの趣味で終わりますよね。

 

ちなみに現代日本の魔女学は、このパズルのピースを
より丈夫なものにするための学びという感じですかね~ ^^

 

他にもドリプロでは色々と参考になるアドバイスを頂きましたが、
それは追々色々なところでお目見えすることでしょう!
まずは、今日のビジュフルール・レッスンから導入します。(←追々?/笑)

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?