薬を使わない花粉症ケア

中学2年の時くらいから重度の花粉症だったので、

かれこれ花粉症は30年選手なのですが、

ここ3年は、薬は使わないでなんとかなっています。

いや~、以前は「人類全員が花粉症になればいい!」と思っていましたが、

ここ数年は、春になっても精神的におだやかなものです(笑)。

去年は、たまたま通りかかったので耳鼻科に数年ぶりに行ってみたら

「特に反応出てないけど(何しに来たの?)」と言われました(笑)。

とはいえ、ゼロではないですけどね~。

今日は花粉(だか何だか)が多いな…というのはわかりますし、

目のかゆみは、ありますね。

かゆくてかゆくてどうしようもない!というほどではないですが。

また、いつもは持っていてもあまり使わないポケットティッシュですが、

この時期は予備を一緒に持ち歩きます。

大事なのはビタミンCなので、症状が出ても “我慢” すると、イラッとしますので

そこでビタミンCを使ってしまうこともあり、修正には至りません。

“我慢” をするくらいなら、薬を飲むのもアリだと思いますが、

体内は、鼻水だけを選んで止めるということはできません。

花粉症の薬を飲むと、ノド乾きますよね。

ですので、時間はかかりますが、将来的には日頃の生活で体質を改善して、

徐々に薬の使用量を減らしていけるといいですよね。

漢方薬はどうなの?

漢方薬はリセットするためのものですので、花粉症ケアにはアリだと思います。

が、漢方は、五行に則っているもの。

相生の関係じゃないと意味がありませんから、順序や並びが大事なのですね。

なので、素人がポイポイっとカゴに入れるようなものではないのです。

買うのなら、ちゃんと専門家の方がいらっしゃるところで買うのがおススメです。

そもそもアレルギーってどういうこと?

アレルギーということは、その人にとって「急激」ということ。

なので、最終的には「急激」じゃなくせばいいのですが、

基本的には、じわじわと植物に慣れていただくほかないのです。

そして、アレルギーの原因は植物以外にもあって、

私も皮膚から入ってくるそちらがひっかかっているような気がします。

で、それは「慣れる」っていう対策が使えないので、長期戦です。

ただね、アレルギーになる人はそもそも「急激」が好きなのが、問題で。

「いますぐ治せ」なんですよ。「すぐ効く」とか大好き。

花粉症に限らず、「いますぐなんとかしたい!」という

そもそもの思考回路が、アレルギー体質の根本原因です。

私も効率重視ということは、無駄がキライってことで要因アリですから。

長期戦は体内から変えていくことですので、今すぐどうこうは出来ないのですが、

ここでは、今、できる対策をお伝えしますね。

鼻が出たらかむ/すする

まぁこれは、それはそーですよね。

いらないからって体外に出しているくらいなので、遠慮なく捨ててください。

でも、あまりティッシュで鼻をかむと、

鼻が痛くなる(=炎症を起こす)こともありますよね。

そうすると、そちらの修正にビタミンCが使われることになる。

これはまたビタミンCの無駄遣いです。

なので、この時期だけでもティッシュの質にはこだわったほうがいいと思いますが、

少しずつ鼻をかんでかみすぎるよりも、少量ならすすってしまうのもアリですよ。

で、胃酸で処理してもらう。

大量の鼻水になったら薬使用レベルですので、少量ならの話ですけどね。

目のかゆみには

私も、いまだに目はかゆくなります。

一番最後まで残ってる症状って感じですね。

年中、外出時にはサングラスをかけていますが、

ゴーグルというわけではありませんし、まぁ入り込まれますね…

しかも眼球が異様にデカイもので入ってくるのも多いのでしょう。

※ 眼科医に「データがオカシイのかと思って過去のデータを調べた」と言われるレベルにデカイ

ただ、目は消耗品なので、目薬は人工涙液以外は、やめたほうがいい。

ステロイド入りの目薬はすぐにかゆみが止まるので、

一時的にはありがたい存在なのですが、、、

この時期は、外出先で落ち着いたり、家に帰ったら人工涙液を多めにさして、

入り込んだ分は、なるべく早めに流します。

まぁ、外出先でも出来るのは、アイメイクの類を一切しないので出来るのかも?

でも、悲しいかな……人工涙液ではかゆみはとれないんですよね~~~。

で、かゆみってカラダは修正してくれないんですよ。命に関わらないから。

なので、この時期は「ホットアイマスク」or「吸入」をします。

目のかゆみにいいのが、ヤグルマソウのハーブウォーター。

A)お湯をボウルに入れて、ヤグルマソウのハーブエキスを数滴入れてタオルをかぶる

(目はつぶる)

か、

B)おしぼりに水を含ませ(軽く絞って)30秒程度レンチンしてから、

ヤグルマソウのハーブウォーターをぴっぴっと含ませて、

閉じた目にしばらく乗せる(やけどしないように~!)

ちなみに、目が疲れている方は、AでもBでもどちらでもいいですから、

花粉症ではない方にも、おススメです!

今年は、ベチパーにもチャレンジしてみようと思っていますので、

それは今後、メルマガでレポしますね。(忘れなければ)

Bは、レンチンがおススメです。電子レンジは殺菌機ですから。

レンジを持っていない方は、Aがおススメです。

タオル生地などは、めっちゃカビやすいですから要注意。

先程、目が疲れている方…って言いましたが、

現代のみなさんは相当目を酷使してますから、全員ですね(笑)。

そして、春のシーズンに限らず、おススメです。

特に花粉症ではないという方は、ミント辺りでやってみるとめっちゃスッキリしますよ!

外出時には、目と鼻の周りにワセリンを塗る

ワセリンは膜なので、多少のブロック効果はあります。

おススメは白色ワセリンのチューブタイプかな。

ジャーに指をつっこむよりも衛生的なので。

これも、花粉症時期に限らず、通年使えるアイテムです。

帰ったら、なるべく早く花粉を落とす

玄関で服についた花粉を落とすというのは習慣化されているかと思いますが、

それ以外に、まずやったほうがいいのは、顔を洗うこと。

皮膚にくっついているのジワジワ染みこむのが、厄介ですね。

経皮吸収、ご存知ですよね。

しかも、顔は、鼻とか目とかすぐそこにあるし!

なかったら大変!!

なので、帰ったらとにかくすぐ顔を洗うこと。

髪も洗えるといいので、さっさとお風呂なりシャワーなり…がおススメですが、

お風呂やシャワーになると大変だわ!という方は、とりあえず顔を洗って。

 

美味しいものを食べながら、元気も、運気も手に入れたい方へ

 

・美味しいものは正義!食べることは生きること!

・でも、運も大事だよね!

・めまぐるしく変わる環境にも適応していく知識

などを知りたい方に向けて、

月のリズムに合わせて月4回のペースでお昼前に配信中。

今日のランチのメニュー決めの参考になるかも!?

※「今」を重視しているので、バックナンバー配信はありません

 

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?