『メモの魔力』を読んでノートを買いました


小田桐あさぎさんのオンラインサロン、

「魅力ラボ」で話題になっていた前田裕二さんの本、

『メモの魔力』を読んでみました。

私は、講義などではベラベラ何も見なくてもよーしゃべりますが(笑)、

日常記憶力は超アヤシイのです。

特に頼まれごとなどは、割と一歩踏み出したら、忘れます。

生徒さんは、だいぶ私の生返事に強制的に慣らされてきているかと(笑)。

メモっても、メモをいかしきれないまま、

そのメモ自体がどこかへ行く事件が多発しており、

ならばいっそのことまったくメモらないでなんとかしようと思ってみましたが、

それも限界がありまして。(そりゃあるだろよ)

そんな時に話題になっていたので、読んでみました。

で、これはノートを買って実践してみよう!と思い、買いに行きました。

なんらかで情報発信をしたりするなら、これはやったほうがいい!

で、まずは道具から・・・と、恵比寿の有隣堂(文房具売り場)へ。

最初は、前田さんも使っているモレスキンを買おうと思っていたのですが、

横に並んでいたこちらのほうがなんとなくいい気がして

なんてノートか読めなかったけど、購入(笑)。

いきなり見て「ロイヒトトゥルム」とは読めないべさ。

と、つぶやきましたら、

文房具ヲタクの友人が「あ、話題のヤツ!」と教えてくれました。

モレスキンより、裏移りもなくて評判いいみたい。

そして、私にとっては空中で書けることも大事で。

モレスキンよりもカバーが地厚でしっかりしていたので、選びました。

その分、多少重いのでしょうが、気にならない程度。

ただ、サイトだとカラーバリエーションも豊富みたいで、

恵比寿の有隣堂でも、結構何色も置いてあったのですが、

いつものクセで、ついうっかり黒を買ってしまいました。

が、家の中やカバンの中で目立つには、他の色のほうがよかったかなと(^^;

まぁまぁ、それは2冊目以降に。

あと、私はタイムラインというボールペンを超☆気に入っているのですが、

ノートにくっつけてはおけないので、

家でさっと書く用にはモレスキンのペンを買いました。

横から挿せて便利なのですもの。横幅が増えるのはイヤでね。

でも、ペンの長さもノートサイズにピッタリだったんですもの。

四角いペンって書き味どうなんだろう? とは思いましたが、

長い文章を書くのはツライかもしれないですけど、

ちょこちょこっとメモる程度なら無問題。

というわけで、道具が揃ったところで、メモ魔生活目指してみまーす。

あ、結局1000本ノックは、まだやってない。

無料でPDF配布までしてくれているというのに(^^;

講義中のノートもメモ魔スタイルを使ってみたりはしたけど、

それも悪くはないのですが、

この間、安室ちゃんのTVインタビュー見てて、

「あ!こういう時に思ったことをメモるのがいいね!」と思いました。

ただ、「あー、ノートがバッグに入りっぱなしだなー」と思っている間に、

何を書こうと思ったか、忘れました。てへ。←残念すぎる💧

うーんと、確か、音楽シーンがどんどんオンライン化していくところで

ライブにこだわったとか。

結果、彼女のライブは超人気だったし、

ラストライブなんてすごかったし。

そしたら、その「ライブにこだわった」って事実を書いて、

なぜ? ってことを考えていけばよかったな・・・と。

今からでも考えろよってか(笑)。

って、書こうと思ってたこと、コレ1個しか覚えてないんですけどね💦

まーまー、これから、これから。

 

美味しいものを食べながら、元気も、運気も手に入れたい方へ

 

・美味しいものは正義!食べることは生きること!

・でも、運も大事だよね!

・めまぐるしく変わる環境にも適応していく知識

などを知りたい方に向けて、

月のリズムに合わせて月4回のペースでお昼前に配信中。

今日のランチのメニュー決めの参考になるかも!?

※「今」を重視しているので、バックナンバー配信はありません

 

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?