ファミレスでの食事 ~今日は何食べる?~


前の記事『美味しいものと、開運の関係』

「外食の時には、安いからではなく、今の状況でベストチョイスな、

美味しいものを食べに行ってください」とありましたが、

子どもがいるのでファミレスによく行きます。

そういう場合はどうしたらいいですか?

 

という質問を頂いたので、おこたえしますね。

 

 

外食は、美味しいものやテンションがあがるものを!

 

私は〈安いこと〉を理由にファミレスやファストフード、

回転寿司などに行くことは、基本的におススメしません。

 

「安いから」という理由〈だけ〉で選んで、

本当にそこでご飯を頂いてテンションは上がりますか?

 

「安い」ってことだけがそこに行く理由でしたら、

その日々の節約は、結果的に医療費になるだけかと。

 

ですので、

何が入ってるかわからない外食をするなら

美味しいものやテンションがあがるものを!

それが理想です。でも、、、

 

 

じゃあ、ファミレスとかは、ナシですか?

 

イエイエ。ファミレスとかだと、テンション上がらないですか?

 

・すっごくお腹がすいていて、やっとこさファミレスでご飯にありつけた!

・子連れなので、ファミレスなら気後れせずに食べられてよい!

 

そんな場合はファミレスって選択肢もアリだと思いますよ。

まぁ個人的には、子連れだからってことで気後れさせてしまう

今の日本社会の空気にモノ申したいですけども。

 

 

金額が高ければいいってものではありませんし、

大勢でワイワイと会話をメインに楽しみたい場合には

ファミレスだってチェーン店だって、アリの選択肢だと思います。

 

要は今、何を優先するかです。

なので、前記事では「今の状況でのベストチョイス」と書いたのです。

 

育ちざかりのお子さんが何人もいらっしゃったら、

高級店はお会計が怖いですものね。

と、言いたいところですが、

 

 

実は、満腹中枢にスイッチが入らないのは、食事の量や中身は関係ない。

 

もちろん「育ちざかりの男子だったら、このくらいの量は食べた方がいい」

というのはもちろんあります。

尋常じゃない量を食べたがるのは、栄養素が足りていないから。

お店での食事なら栄養素が足りるってこともないんですよ。

えっ、お店なのに!? と思われるかもしれませんが、、、

 

 

料理人に任せておけば安心! ではないの?

 

商売である以上、料理人にとって一番大事なことは、

美味しいと満足して帰ってもらって、また来てもらうこと。

 

もちろん予算が許せば、美味しいと満足して、

かつ、栄養素もしっかり摂ってもらうことが

料理人にとっても理想でしょう。

 

が、利益を重視すれば、材料費をなるべくおさえて、

美味しいと言われるものを作らなくてはいけませんからね。

 

 

実は、男性の満腹中枢にスイッチを入れることは、無料でも出来ます。

コストには比例しないのです。

が、子どもの成長にはある程度の量の栄養素が必要ですから、

まずは、必要量の栄養素を摂らせてあげてくださいね。

大人もやはり、ある程度は必要ですから。

 

 

そして、私もファミレスに行くことは極たまーーーーーにあります。

車で移動していたり、深夜だったり、、、の時です。

 

 

ファミレスでは、どのメニューがおススメでしょう?

 

実は、もっともキケンが少ないのは、甘いモノです。

 

甘いモノって、見た目がテンションあがりませんか?

 

ヒトは細胞の集合体ですから、毒を食べるなら、

せめて気分をあげることで細胞を活性化し、

物質的にはNGでも、気分は○で相殺していきましょう。

生のフルーツが乗っているものとかでしたら、尚よいですね。

 

 

お店選びのポイントは?

 

私は、お惣菜を買って帰るのも、食べに行く時も、

基本的には「作っている人の顔が見える」ことを重視します。

オープンキッチンかどうかということではなくね(笑)。

具体的には、レトルト食品の多いお店は選ばないようにします。

 

ただ、お店自体を選べる時にはそうしますが、

お店を選べない時は、ファミレスの時のように、

甘いものを食べるというのは、アリな選択です。

 

多少の砂糖毒でしたら、食べた後にでも、

食べている間にも出来る解毒方法がいくつかありますしね♪

ちょっと居酒屋とかだとキツイのですが…

そういったことは、メルマガでお伝えしてますので、

よく「これ、あまりよくないんだろうな~」と思いながら

外食される方は、是非メルマガへご登録をどうぞ。

 

 

最後に、一番やってはいけないこと。

 

とはいえ、

一番やっちゃアカンのは、

色々と気にしながら食べること。

 

だから、中途半端な知識なら、ない方がいいですよ。

知らなきゃ、だいたい何でも美味しく食べられますから。

で、食べたものがカラダを作ることを知らなければ、

具合が悪くなっても、

「あれー? なんだか具合悪いなぁ」って思うだけですから。

 

まぁ、ここを訪れている方は、

「食べた物がカラダを作る」ということをご存知でしょうから

逆に、気にしてしまうことが命取りになる危険性の方が高い。

 

だって、物質的もNG、気分も×では、

「じゃあいっそ食べなきゃいいじゃん!」というレベルに、

救いようがないですから。

 

その場合、今の日本人(大人)は、

1食や2食抜いたって死にはしませんから、

お腹がすいた時には、なんでもいいから食べなきゃいけない!

って思い込みの方を変えた方がいいかもしれないですね。

 

 

美味しいものを食べながら、元気も、運気も手に入れたい方へ

 

・美味しいものは正義!食べることは生きること!

・でも、不調の日は減らしたい

・めまぐるしく変わる環境にも適応していく知識

などを知りたい方に向けて、

月のリズムに合わせて月4回のペースでお昼前に配信中。

 

年中忙しくて体調なんか壊していられない方へ向けて、

不調になりにくい体を手に入れる

「季節ごとに食べておい方がいい」食べ物や

「気を付けておいた方がいい」情報などが、

あなたのスマホにタイムリーに届くメルマガをどうぞ!

多忙なビジネスパーソンや主婦の方にも好評です。

今日のランチのメニュー決めの参考になるかも!?

※「今」を重視しているので、バックナンバー配信はありません

 

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?