誰にでも簡単に出来る、運がよくなる方法


先日、Facebook上で「手相にMがあるかどうか」という

シェア記事が話題となりましたが、

 

 

元々が強運でも、強運じゃなくても、

誰にでも簡単に出来る、運がよくなる方法があります。

 

それは『姿勢を正すこと』です。

 

 

『丸』は、神様がお好き。

 

文字で代用も出来るところが日本語のすごいところですが、

かつて子どもには「〇〇丸」とつけることが多かったり、

大地からの守りがない船には「〇〇丸」とつけていたり、

武将はちょんまげ、お坊さんの頭は丸く、子どもの頭はおかっぱだったり。

つまり『上から見て(丸)』です。

 

昔の日本も、7歳までの子どもの生存率はめちゃめちゃ低いですからね。

もう、神様、仏様、我が子が無事に成長しますようお助けください!と、

祈りを込めて名付けたのでしょう。

 

 

だから、食器も「丸」が基本なのです。

四角いお皿は一見オシャレではあるんですけどね…

※お盆が四角なのは、また別の理由です。

 

丸にも、三角にも、四角にも、カタチにはそれぞれ意味があります。

だから、お花を活ける基本の型は、それらの組み合わせなのですよ!

 

 

他にもすごく「丸」を意識したものは随所に。

だから、なんといってもあそこの地名、、、『丸の内』なんです。

 

 

『姿勢を正す』ということは、

上から見て『(丸)』になるということ。

 

しかも、上から見てまっすぐだと、

百会(ひゃくえ)という頭頂のツボから入ってきたエネルギーが

カラダの中にスムーズに入ってきて、巡るのがイメージ出来ますよね。

 

 

つまり、正しい姿勢を意識するのは、イイコト尽くし!!

『上から見て◎(丸)』を、是非意識してみてください(^_-)-☆

 

 

実は、免疫にとっても大事なポイント。

 

特にアレルギーのある方は、背筋まっすぐの姿勢で食べることが大事。

うっかり背中が曲がっていたり、足を組んだりしていませんか?

 

座っている時の姿勢がねじれていると、腸に負担がかかります。

腸が万全の状態では働けない格好ですね。

これが、アレルゲンを増やしてしまうことにつながります。

 

 

難しいことはさておき、

上から見て『◎』になるように、

なるべく消化しやすい背筋まっすぐの姿勢で食べると、

あなたの腸も、神様も喜びます!

 

いきなりずーっとイイ姿勢キープは難しいかもしれませんが、

ちょっとずつでも、気をつける時間が増えていけばOK!

恵みは、ありったけをもれなく、ありがたく、頂きましょ♪

 

 

美味しいものを食べながら、元気も、運気も手に入れたい方へ

 

・美味しいものは正義!食べることは生きること!

・でも、不調の日は減らしたい

・運氣アップもめちゃめちゃ大事でしょ!

という方に向けて、

月のリズムに合わせて月4回のペースでお昼前に配信中。

 

年中忙しくて体調なんか壊していられない方へ向けて、

不調になりにくい体を手に入れる

「季節ごとに食べておい方がいい」食べ物や

「気を付けておいた方がいい」情報などが、

あなたのスマホにタイムリーに届くメルマガをどうぞ!

多忙なビジネスパーソンや主婦の方にも好評です。

今日のランチのメニュー決めの参考になるかも!?

※「今」を重視しているので、バックナンバー配信はありません

 

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?