熱田神宮へのアクセスと、オススメのお土産


去年の3月以来の熱田神宮参拝でした。

雨予報の中、十五夜翌日の満月の日に熱田神宮へ。

 

前回は御垣内参拝でしたが、今回はお神楽。

伊勢で猿田彦さんに迎えにきてもらっての『浦安の舞』とのことでした。

 

 

神事舞の一。1940年(昭和15)の皇紀二千六百年祝典の際に作られたもの。上代の手振りをしのぶ,荘重典雅な女舞。(Weblio辞書より)

 

ただ、熱田神宮の『浦安の舞』はちょっと特殊なんだそうです。

それにしても椅子席のお神楽は大変ありがたし…!

そして、神楽殿を出たら雨。

 

 

ホント最近、神社だけはよく降られる…

 

 

名古屋から熱田神宮へはどうやって行く?

 

名古屋駅から名鉄で2駅の「神宮前」下車がおススメです。

名鉄は、特急だろうが各停だろうが止まりますし、

指定席がある電車も一部が指定席なだけで、

そこに座らなければ指定席料もかかりませんので、

4番線に来た電車に乗っちゃってOK(by.改札のおねーさん)とのことです。

 

ちなみに、名古屋まで新幹線で行って、JRで乗り換えれば新幹線からはすぐです。

まぁ名古屋駅→名鉄名古屋駅で歩くか、熱田駅から神宮前まで歩くかの違いです。

名鉄は行先が入り乱れてはいますが、ガンガン電車が来ますし、

神宮前駅はどれでも止まりますので、1本逃しても大したダメージはありませんが

JRは1本逃すと結構ダメージがあります。お気を付けを~!

 

 

熱田神宮で、待ち合わせはどこにする?

 

JR熱田駅、名鉄神宮前駅ともに、最寄りは東門で、

東門から入るのが、正式ルートです。

駐車場もありますし、待ち合わせも東門がオススメですよ。

 

 

熱田神宮でトイレに行くなら?

 

神楽殿待合室内のトイレ(8)、または本殿左の祈祷殿(10)がおススメです。

あとは全部屋外なので、私は無理です。

https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/keidai/

 

 

熱田神宮に行ったら食べたい近所のお食事処

 

南門出てすぐの、あつた蓬莱軒のひつまぶし!

http://www.houraiken.com/jingu/access.html

 

ただ、私が行く時は定休日にことごとくひっかかっていて、

まだここのは食べられたことがないのです!!

が、よく行っている方たちやジモティー曰く、相当おススメなようですので

定休日じゃない日に行かれた方は是非!!

基本的には、予約不可と言われていますが、交渉をしてみる価値はあるかも?

ちなみに、うなぎを食べるなら肝吸いはマストですよー!

そして、山椒やワサビ、海苔などの薬味は入れた方がいい。

いっぺんに全部入れなくてもいいですよ(笑)。

 

 

熱田神宮の回り方

 

熱田さんの回り方は、日によっても違うし、ヒトによっても違いまして、

本当にケース by ケースですので、ここでは割愛しますね。

 

 

熱田神宮、オススメのお守りは?

 

男守(ますらお)です。

我が家の男性陣、しっかりせい!と思ったら、買ってくるといいかも(笑)。

そんなん渡せないわー!という方は、奥さんや娘さんが持っていてもOK。

お土産!と言って渡して、内容を言わなきゃバレないと思いますけどね(笑)。

あ、書いちゃった。ごめん!

 

基本的にお守りを他の方へのお土産にすることはおススメしませんが、

これはちょっと例外。

 

 

オススメの熱田神宮のお土産

 

きよめ餅総本家の「きよめ餅」です。

http://www.kiyome.net/

 

柔らかくてのびーる白玉粉ベースの白いお餅(羽二重餅)に、

こしあんと栗。

モチモチですよ~! 私は栗入りがお気に入り♪

お上品な甘みのこしあんですが、栗が入っていた方があんこが多すぎなくていい。

また、こしあんの甘みと栗の甘みの2種類あることも、腸にとっておススメ。

腸のケアって、実は開運に大きなポイントだったりもします。

5個入りからで、結構重量があるので、帰り道に買うことをおススメします。

日持ちはしますが、個装にはなってないので、

みなさんに配ろう!という時には要注意です。

ただ、幸運のおすそ分けという意味でも、

この小判型はいいですよね。

栗入りは、境内の売店にはなく、東門を出たところの本店にあります。

本店で売っているわらび餅や、水晶茶飴もオススメです。

 

 

熱田さんに行くのも、伊勢に行くのも、名古屋から東海道新幹線なので、個人的備忘録。

東海道新幹線、乗るのは5号車がオススメかなと。

 

 

それにしても、日によって周り方が違うとか、

行った回数によって違うとか、聞いてないしッ!

ということで、またいつか行かねばね…

熱田さんは、名だたる戦国武将に愛された神社だけに、

面白い逸話もイッパイありまして。

『浦安の舞』もそうですが、オリジナル要素満点な神社です。

 

そして今回も蓬莱軒が定休日だったので、今度こそはーーー!!

あ。今回は、境内の『宮きしめん』のたまごとじのきしめん(期間限定)を食べました。

半屋外の簡易なお食事処ですが、緑多く、活性酸素の少ない境内で頂くのはいいですね。

秋は、たまごもトロトロもおススメです(^_-)-☆

 

美味しいものを食べながら、元気も、運気も手に入れたい方へ

・美味しいものは正義!美味しいものは幸せ!

・健全な精神は、健全な肉体に宿る!

・いつまでも元気で、行きたいところへ行きたい

ということなどを知りたい方に向けて、

月のリズムに合わせて月4回のペースでお昼前に配信中。

今日のランチのメニュー決めの参考になるかも!?

※「今」を重視しているので、バックナンバー配信はありません

 

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?