外部講師としてお呼ばれしてきました(2)


なんと今月もお呼ばれで、外部講師してきました。

先月「初めてー」って言ってたのに、まさかの2ヵ月連続。

 

今回、お呼びくださったのは

「家族が飛んで帰りたくなるオウチごはん」主宰の

篠崎房子さん。

ご主人は『狸穴坂 ほの香』の大将で、日々麻布十番で

腕をふるっていらっしゃる板前さん。

当日夜は台風直撃予報だったにも関わらず、仕入れ直後の

大将にもお目にかかり、通常営業なんだ… スゴイなぁ… と。

飲食店で10年以上やるのは本当に大変だと言いますが、

こういった丁寧にコツコツが長く続く秘訣なのかなーと思ったり。

 

その大将からプロのエッセンスを教えてもらって、

家庭的な料理に落とし込んでいる房子さんは、

マギの学校、平日クラスの生徒さんでもあります。

娘さんもいて、女将さん業もあるのに、魔女学だけじゃなく

本当に日々フットワーク軽く色々なところで学んでいて、

超勉強熱心な人。

 

そんな房子さんからのお声がけだったので、迷わずお受けしました。

いや、誰からのお誘いだと迷うとか、そういうこともないんですけどね。

受けるも受けないもだいたい即決。←台無し(笑)

 

講座終了後は、みんなで房子さんの「オウチごはん」ランチ。

いやー、ほっこりしますね~。

こういう食事が待ってたら家族も飛んで帰ってきますよね~。

 

最近習っているフランス料理教室でも思いますが、

盛り付けってセンスですよね~~~💦

 

講座中はメモることに必死だったみなさまも、

ほっこりオウチごはんを食べているうちに、

肩の力が抜けたのか、質問が出てくる出てくる。

台風予報の日だったので、なるべく早く切り上げた方がいいかな~と

思っていましたが、あまり関係なかったみたい(笑)。

 

こちらも初めましての方がほとんどで、新鮮でした。

色々な方との出会いが面白い今日この頃です。

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?