リカバリーとメンテナンス力


7/7夜はセミナーにお招きいただき、千葉におりました。

先程まで、頂いたアンケートをニマニマと眺めていました。

詰め込みすぎを心配しましたが、好評でよかった!

 

今回、初めて自分が話している講座中に大きな地震がありました。

9階での開催だったのですが、エレベーターは止まってしまいまして

ちょうど参加者の方で、子どものお迎えのために、ちょうど

そろそろ帰るよーという方がいらっしゃるタイミングだったので、

本当にエレベーターに閉じ込められなくてよかったし、

セミナーが終わってもエレベーターは復旧しなかったので、

みんなで階段を下りましたが、、、上る方じゃなくて心底よかった。

私は本当に、階段とか山とかの「のぼり」が苦手なんです。この間も雨の愛宕神社の出世階段で死にかけました。

 

ホテルも7階だったので、エレベーターが復旧してなかったら

近くの居酒屋でオールだね!なんて宿泊組で言ってたのですが、

二次会を終えて帰ったら、ホテルのHITACHIのエレベーターは

無事に復旧してくれていてよかった!

こういう時に日本のメーカーは強い★

 

雑居ビルはともかく、ホテルなどはやはり日頃は少し割高でも、

いざという時のリカバリー/メンテナンス力がある会社の商品を

導入してくれているのは、ありがたいです。

 

末筆ではございますが、

今回の西日本の豪雨被害にあわれた方、ご家族の皆さまに、

心よりお見舞い申し上げます。

こういった大規模の災害となりますと、個人の力では

やはりどうにも太刀打ちできないところがありますよね。

是非、国が主導となって一刻も早い

リカバリー/メンテナンスに勤しんで頂きたいです。

 

敢えて言うなら、もうまったく早くないですけどね。

ネットで偶然見つけたまとめ →「空白の66時間」

https://note.mu/jun21101016/n/na37e1fa2f191

 

気象庁の警告を無視して宴会していたこともですが、

それを呑気にTwitterにアップし続けている議員もいて、

その想像力と情報収集能力のなさに、あいた口がふさがりません。

が、まぁ復興はまだまだこれからのコトなので、

今までの失点を回復するべく

是非、リーダーシップをとるべきところが

しっかりとリーダーシップ力を発揮し、

個人でやるよりも、早く効率的な復旧・復興作業を推し進めて頂き、

今回被害にあわれた地域の、一刻も早い復興を願っております。

東日本大震災の時よりも複数県にまたがっているので、

本当に、政府の主導力が試されていると思います!

 

そして、被災者の方は、被災地区で選ばれた議員が

各々どういう働きをしているか?

今はそれどころではないでしょうが、

次回投票時に、参考にされるとよいかと。

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?