味噌を買うなら ~ポイントは3つ~


何度もお味噌作りのWSに行ったことはあるのですが、

去年からはサボっております。

 

経験のためにも、やらないよりはやってみた方が

いいと思いますよ、お味噌づくり。

 

ただ、我が家はお味噌を使う量もハンパないので、

単純に、

作っても作っても足りない

というわけで、最近、市販のお味噌を選んで買っています。

大量に作って持ち帰るのは重すぎるし、保管場所も困るし(笑)。

 

それと、色々なところのお味噌を買うのは、

実は、手作りする以上のメリットもあるからです。

時期によっておススメのお味噌も変わります。
豆みそがイイ時期、麦みそがイイ時期、米味噌がイイ時期 などなど。

 

全部作っていたらブラボーすぎます。

 

ただし、おうちに病気の方がいたら、

手作り味噌はとってもおススメです。

 

というわけで、手作り味噌はとてもいいのですが、

すこし小細工すれば、買ったものでも同様か、

それ以上のイイコトがあ る か も ね ? (^_-)-☆ という感じで、

買う時のポイントを外さなければ、全然アリですよ。

ひしおは頻繁に手作りしますけどね。

 

問題は、選ぶポイントを外さないこと。

そこを外すと、どんな小細工をしても無駄になりますし、

小細工しないままでは「食べない方がいいんじゃね?」なモノになり兼ねません。

ただ、お味噌は本当に摂った方がいいです、特に関東圏の人は。

 

というわけで、市販のお味噌を買うときは

このポイントをおさえて買ってくださいね(^_-)-☆

トーゼン、ダシ入りとかは論外ですからね~!

 

酒精が入っていないもの

 

これがまず大事です。

これは販売中に発酵しすぎないために入れるもの。

つまり、これが入ってたら発酵物じゃないですから。

 

袋入り、または四角い容器のもの

 

酒精が入ってなくて、丸い容器だと発酵が進んでしまうんですよ。

菌はコロニーですから。

酒精が添加されていなくて丸い容器の場合は…

どうしてるんでしょうね~? 謎です。

 

同じものを連続で買わない

 

同じものを買い続けるなら、手作りした方がいいですよ。

それよりも色々なところのを買うといいです。

チカラと伝統のある神社仏閣があるところには、

必ず発酵蔵がありますから、色々なところに行く度に

そちらで入手されるのもおススメです。重いけど。

あと、そこら辺のスーパーなどで買う場合、

産地は地縁のあるところ(よく行くところ)や、気圧がくるところ

有力な戦国大名がいた城下町エリアのがおススメです。
私が歴史ヲタクだからではないですよ(笑)

 

余談ですが、手作り味噌のWSに参加される場合、

大豆を圧力鍋で煮ないところを選んでくださいね(^_-)-☆

 

裏書き(原材料)をよく見て、

材料は3つだけのシンプルなものの中からお選びくださいね~!!

でもね、手作りが負担じゃない方はどうぞどうぞ~!

手作りもあった方がいいのは間違いないですから。

ただ、頑張りすぎちゃ元も子もないので☆

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?