こだわりたい人のための日焼け止め


私は日常的には日焼け止めを塗っていないのですが、
終日、車で移動するときは塗ります。
目尻の辺りは、シミが出来たら厄介なので。。。

 

日焼け止めの塗り方など、注意点はメルマガに書いた通りですが、
市販品でオススメの日焼け止めは、カプレーブです。
カプレーブのサイトの説明によると、
メタルフリーで、粒子が水でコーティングされているとのこと。

コーティングされているとされていますが、念のためパッチテストをして、もし違和感があれば使用を中止してくださいね。

 

ちなみに私は、アッシュという二子玉川の
アロマサロン(http://www.aroma-ash.com/)の
日焼け止め作り講座に参加しています。
→過去の参加レポートはこちら
ひとつひとつが厳選されている材料で、使用感も軽いですしね。
それでもひと夏に数回しか塗らないので、1回作れば十分な量なのです。
品質保持の問題がありますので、旅行や移動などが多い方は
もしかしたら市販品の方がいいのかもしれませんが、
基本的に家の冷蔵庫に入れっぱなしな私は、手作り派です。
多分、そろそろ講座があるんじゃないかと。
色つきリップクリームも作りたいんですけどね~。

 

子どもの日焼け止めに関しては、また改めて!→書きました(

 

現代日本の魔女学とは無料メルマガ〈魔女の手紙〉へのご登録校長ってどんな人?